鶴ヶ島市藤金に広くて誰でも建築可能な土地がある⁉

皆さんこんにちは、こんばんは!
アイエー住宅販売 川越本店の営業 久保田でございます!最近2度目の梅雨など言われていますが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。お盆に実家に帰ったり、家で家族だんらんを楽しんだりいたしましたでしょうか?まだ、自粛期間が続くなか本日は鶴ヶ島市に出ました新着物件をご紹介いたします。

鶴ヶ島市藤金 広くて誰でも建築可能な土地誕生⁉

それでは本題でございます。弊社持ち物件現在一番のおススメ物件でございます。

鶴ヶ島市藤金 物件詳細

こちらでは物件の詳細の方をご詳細いたします。

土地面積/311.9㎡(94坪)

都市計画法/市街化調整区域(34条11号)

建ぺい率/60%

容積率/200%

前面道路/6m

周辺環境:

鶴ヶ島市立藤金小学校 徒歩1分

鶴ヶ島市立藤中学校 徒歩6分

セブンイレブン 徒歩7分

ヤオコー 徒歩16分

以上になります!

なぜ市街化調整区域に土地が建築できるの⁉と思った方も多いと思います。

都市計画法34条11号/市街化調整区域・既存宅地について(例:川越市) | 川越・狭山・所沢の新築一戸建て・土地ならアイエー住宅販売 (aia-jyuhan.co.jp)

その理由はこちらをご覧ください。

そうなんです!こちらの物件調整区域でもどなたでも建築可能となっております。おススメの理由はそこなんです!何方でも建築可能な土地でここまで広い土地は珍しいです!!夢の平屋+庭+駐車場が可能な土地になっております。

金額やさらなる詳細が気になる場合は、アイエー住宅販売 川越本店 久保田までお問い合わせください。

物件の現地写真

是非是非お問い合わせください!!

おすすめの不動産知識コラムはこちら

アイエー住宅販売では一生に一度のマイホーム選びに役立つ知識を掲載しております。不動産のチラシでよく目にする「都市計画」の項目にある市街化区域・市街化調整区域とは一体何か、住みたい場所は安全なのか災害に備えて確認できるハザードマップの記事など不動産のプロがお答えします。

市街化調整区域 都市計画法34条12号/ 建築許可・開発・該当者について(例:川越市)

都市計画法34条11号/市街化調整区域・既存宅地について(例:川越市)

もし災害が起きたら…狭山市ハザードマップ・防災への取り組み

川越市のハザードマップをわかりやすく解説

夢のマイホームを現実にするお手伝いさせて下さい!!

株式会社アイエー住宅販売について

アイエー住宅販売のスタッフの裏話など!

アイエー住販公式インスタグラム