土地を購入~注文住宅を建てたい!実際、建売住宅との違いは?費用や仕様等の知識

家を買うというのは人生の中でとても大きなイベントです。そしてどうせ買うなら自分好みの間取りや仕様を取り入れた「注文住宅」は魅力ですね。自分の要望をしっかりと反映させた家を建てたいという人には最適な方法かもしれません。しかし実際のところ「建売住宅」との違いも気になる所です。
ここでは、「注文住宅」にかかわる特徴や費用等を「建売住宅」と比べながらご紹介します。
151[1]

注文住宅のメリット・特徴

好きな土地に家を建てることができる

注文住宅は土地選びから始めることができます。希望の敷地面積、方位、日照、周辺環境、利便性等を含め、建てる主の行動」パターンにより合う場所の土地を選択することで、日々の生活がより快適に、また移動のコストも抑えることができたりします。日常生活は様々なリズムから成り立っています。そうしたリズムを日々くずさず整えやすい場所を選べるのも土地選びの魅力です。

自由に設計できる

注文住宅の最大のメリットは施主の希望が最優先される事にあります。地下室にピアノ用の防音室が欲しい・・自分だけの小さな書斎が欲しい・・庭にバーベキューコーナーが欲しい・・こんな形の窓を付けたい・・などなど。
一般的な「建売住宅」はあらかじめ万人うけする決められた間取り、デザイン、仕様になっており、自分の希望通りに変更ができず、出来上がった家に合わせたライフスタイルになります。「注文住宅」は家族構成やライフスタイル、今お手持ちの家具等に合わせ自分で自由に設計でき、途中変更も可能。間取りを全て自分たちで決めることができるため、生活スタイルに合わせた家づくりができるのが魅力です。納得いくまで煮詰めるため満足度も高くなります。

建築中の現場をチェックできる

一般的な「建売住宅」は完成した状態で販売される為、出来上がった実物を見ることになります。また建築工程が見えにくく施工業者によっては技術や品質にバラつきがあるのも現状です。
もちろん低コストで高品質の「建売住宅」がほとんどです。住宅性能評価を受けている建売住宅は第三者の住宅に関するチェックをきちんと受けているので安心して購入できます。
一方、「注文住宅」は建売と違い、設計から購入した人が立ち会うので施工過程を理解しながら実際に見るとこができます。建築士による工事監理により適正なチェックを遂行。工事そのものが目に見える形で進むため、基礎から完成まで工事内容をしっかり確認できます。建築中の現場で施工過程を見られるということは、高い金額の中で安心感を買っていることと同じなのかもしれません。

そして「注文住宅」の費用も気になるところです。

Dollarphotoclub_89155212[1]

 

 

「注文住宅」に必要な費用は?

「注文住宅」建設にかかる費用

「注文住宅」の建設にかかる費用はハウスメーカーの坪単価で大きく変わります。
ここでは4つの価格帯でハウスメーカーを分類しました。紹介する坪単価は、目安として頂くものです。ハウスメーカーで要望通りカスタマイズしていくと当初説明を受けていた坪単価よりも数十万円以上もアップすることもあります。

≪30万円~50万円/坪≫ ローコストハウスメーカー
*アイフルホーム *タマホーム *ヤマヒサ など

≪51万円~65万円/坪≫ 木造のハウスメーカーが中心の価格帯
*一条工務店 *東日本ハウス *住友不動産 など

≪66万円~75万円/坪≫ 大手の鉄骨ハウスメーカーが中心の価格帯
*セキスイハイム *積水ハウス *ミサワホーム など

≪76万円以上/坪≫ 高級路線のハウスメーカー
*スウェーデンハウス *へーベルハウス *三井ホーム など

しかしながら、「注文住宅」は積み上げ方式。自分で購入する土地の大きさを基にしてハウスメーカーが図面を作成してくれます。土地の価格や坪数が大きくなれば当然かかってくる費用も大きくなります。ショールーム等へ行くとより良い設備を手に入れたくなり、途中途中で計画変更も可能な為コストアップも・・・。つまり最終的な価格がはっきりとしないということです。

「建売住宅」の費用ははっきりとして明瞭

建売住宅は、土地込の販売価格が記載されていて明瞭。不動産屋さんからもらった図面に記載の販売価格には、土地+建物の金額が載っています。
多くの場合、売買契約ベースの物件価格の3%に6万円を足したものに消費税を付加した仲介手数料が諸経費の中で最大の出費になります。これに、

■契約書印紙代
■登記関連費(所有権移転登記・表示登記)
■税金(固定資産税・都市計画税)
■金融諸経費
などの諸経費がかかります。仲介手数料とこれらの諸経費を合わせて販売価格の1割程度が目安になります。
いずれにしても、建売住宅は、土地と住宅を決まった価格で購入するので資金計画が立てやすくハッキリとしています。

?????

 

 

注文住宅は高い?

「建売住宅」は高いというイメージがあるかもしれませんが、これは先程述べたようにオプションの積み上げ方式だからなのです。費用が明瞭かそうでないかの違いであり、「建売住宅」でもグレードの高い物件もあり、「注文住宅」でもあまり仕様にこだわらず、シンプルな造りにしたり、工夫次第で大幅なコストダウンも可能なのです。
コスト面や労力等自分に向いていない、なんていう方は「建売住宅」もいいものです。
注文住宅より割安になり、土地と建物を一括購入するので、1工程で短期間にマイホームを取得することができます。時間や手間をかけたくない人にはメリットです。

 


 

当社では毎週、建売住宅のオープンハウスを開催しています。低コストで高品質の住宅を多数ご案内しておりますので、お気軽にお越しくださいませ。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

(株)アイエー住宅販売 所沢支店