川越市 南古谷の隠れ家的なうどん屋「田舎うどん てつ」

こんにちは! アイエー住宅販売川越本店 営業事務の成道です。
成道アイコン

今年も本格的になってきましたね。インフルエンザの流行が・・・
私の周りでも、ご家族やご自身がかかったという話が舞い込んで来ています。 最近のニュースで観たのは、微熱で鼻水が出る程度でも、実は検査をしてみたらインフルエンザだった!という「隠れインフルエンザ」の方も沢山いるようです。 予防接種を受けていても、絶対にかからない訳ではありません。 

皆さんは、どんな対策をして感染を防いでいますか? 我が家では、「マスク着用・手洗い・うがい・湿度管理」の徹底をしています。健康管理、大切ですね。

アイエー住宅販売川越本店の営業スタッフ・事務スタッフは、毎日、全員元気に出勤しております!週末は、川越市山田・さいたま市北区宮原町の物件で、お客様をお待ちしております。是非いらしてください!!
そして今日は、南古谷の隠れ家的なうどん屋「田舎うどん てつ」というお店をご紹介します。

懐かしい雰囲気漂うお店!「田舎うどん てつ」

外観

住所は川越市久下戸にあり、県道川越新座線の有名中華そば「田家」さんから入った、住宅の中にある民家を利用して営業されております。駐車場も用意されておりますので週末には車で遠方から来られるファンもいて、お昼時には外で並んで待っている姿を見ることがあります。

どこか懐かしいような古民家で、厨房の窓からはいつも店主の「いらっしゃいませ~」の声が聞こえてきます。この日は平日のお昼前11:30頃に伺ったのですが、もうすでに店内には何組かのお客さんがいましたが、運良く待たずに空いている座敷の席に座れました。玄関を入ってすぐの座敷の奥にも、テーブル席が3つほどあります。店内も趣のある癒しの空間で、食事の後もずっとそこに居たくなるような・・・このままお昼寝しても良いですか?(笑)と言いたくなるような気持ちに毎回させられます。

「田舎うどん てつ」メニュー

旬の食材が食べられる!

看板

こちらのお店は旬の食材を使ったメニューが今日のランチとして、旬の天ぷらとして、外の看板や店内の柱に貼ってあります。そしてその食材についても産地が明記されており、店主が営業日に書かれているお店のブログには、メニューの詳しい内容や珍しい野菜の栄養価なども書いてあったりして、その日のおすすめが分かるようになっています!

旬の食材はいつまでやっているという感じではなく、食材が無くなり次第終了のようなので、成道は、てつさんに行く前には、必ず店主のブログを覗いて旬を確認してから伺っています!!

通常メニューも美味しい

メニュー

通常のメニュー、「冷」「温」もり・かけ、わかめ、たぬきは、なんと!!ワンコインで食べられるんです!安くてもしっかりコシがあって、有り難いですね。麺の量も、通常で400gと一般の「大盛」の量ですが、100gプラス50円で増やすことも、マイナス50円で減らすことも出来ます。

いざ!実食!

この日の注文は・・・

うまネギ  

・うまネギつけめん 800円
・揚げ餅入りぶっかけうどん 800円
・単品でアピオスの天ぷら、舞茸の天ぷら  各100円

ネギ好きにはたまらない、香りも味も楽しめるつけめんです。うどんにはゆずが添えてあり、またこのゆずが抜群の存在感です。うどんを食べ終わったら、スープ割りで〆ます。

揚げ餅

3回に1度は、揚げ餅入りぶっかけを頼んでしまう程の揚げ餅ファンです。いつもは白いお餅ですが、今回は農家さんの手作り餅ということで「青海苔餅」「唐辛子餅」の特別仕様でした。あとは、かにかま天とわかめとおろしと刻み海苔と、「冷」だときゅうりも乗っています!いつも安定の美味さですが、今回初の青海苔餅の香り、唐辛子餅の風味も美味しかったです。

天ぷらも主役

てつさんの天ぷらは揚げたてのサクサクで、野菜も美味しく、うどんのお供に~ではなく、天ぷらも主役です!季節限定で食べられる、会津の極太アスパラ天や、珍しい納豆天も食べる価値ありですよ。お値段も嬉しい100円で食べられる天ぷらも沢山あります。
他にも夏季の冷や汁や、曜日限定のあなご天丼ランチなども美味しいです。満足すること間違いなし!是非行ってみてくださいね。そして帰りには、外で飼われている亀さんに挨拶をしてから帰ります。ご馳走さまでした~

かめ

■田舎うどん てつ はこちら♪

■田舎うどん てつ 店主ブログはこちら♪

https://ameblo.jp/inakaudontestu-kawagoe/entrylist.html