実は怖い天沢聖司!耳をすませばとストーカー規制法(/_;)

   こんにちは、(株)アイエー住宅販売 所沢支店の津村です!

さて、今年もジブリシリーズあほ検証を懲りずにやりたいと思いますv今回で第6弾「耳をすませば」で私がどうしても気になって仕方ない、不動産の法律にはまったく関係ないですが、聖司が今たびたび問題になっている「ストーカー規制法」になるのではないかを、やりたいと思いますv今回も冒頭でお伝え致しますが、私はジブリ映画の大ファンで宮崎駿監督や高畑勲監督を尊敬しています。

決してジブリ作品をバカにしている訳ではないことを、ご理解いただけたらと思います<(_ _)>

ストーカー規制法とは?

平成12年法律81号。ストーカー行為に対する処罰などの規制と、被害者に対する援助を定めた法律。正式名称は「ストーカー行為等の規制等に関する法律」。ストーカーとは、一方的に関心をいだいた相手がいやがるにもかかわらず、執拗につきまとう人のことです。

1999年10月に埼玉県桶川市で発生したストーカー行為による殺人事件を契機に、多発するストーカー犯罪に対応するため、2000年11月に施行されました。

特定の人やその家族などに対し待ち伏せを行う、連続して電話をかけたり執拗にメールを送信する、中傷する内容の文書や羞恥心を与える写真をインターネットなどに載せる、といった八つの行為を「つきまとい等」とし、この「つきまとい等」を同一の者に繰り返い行うことを「ストーカー行為」と定めています。「つきまとい等」には警察本部長などが警告し、従わない場合には都道府県公安委員会が禁止命令を出す。禁止命令に違反して「ストーカー行為」をすると、1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処せられます…。

あほ検証スタート(p_-)天沢聖司はストーカー?

まず、「耳をすませば」が公開したのは1995年で時代設定が1994年の夏なのでストーカー規制法が定められる前ですので、現在の法律で裁けるのか!で検証していきたいと思いますv 

 

今回容疑者にあげた本人がこの男!当時中学3年生なので未成年の為、今後名前は伏せます。S君当時15歳。

それではS君が雫さんに何をしたのかを見て行きましょう(p_-)

まずは物語の始まりでもある、雫さんが図書館に通って本を借り、その借りた本の図書カードにすべてにS君の名前が書かれている事から、雫さんはS君が気になり始めます。

はい!ここからS君のストーカー行為の始まりです。雫さんが図書館通いをしていることを突き止め、雫さんがまだ読んでいない本を調べ、片っ端から借りまくり図書カードに名前を書き込む。という行為に出る!雫さんのすでに読んだ本は借りずに、一冊、一冊カードを抜いてはチェックし、戻す。という作業をず~と続けたのであろう(*_*;

そのあともS君はあの手、この手で雫さんにつきまとう!初対面を装い、雫さんが忘れた本を取りに戻ると勝手に物色し、中傷するかのように「おまえさぁ~コンクリードロードはやめたほうがいいと思うぜ。」と雫さんが作詞した「カントリーロード」の替え歌をあざ笑う!いったいなぜ、S君はこんな嫌われるようなことを言ったのか?

小学生が使う好きな子に悪口を言うあれだろう(-_-;)しかし、あながち間違っていではないようで「恋愛心理学」で最初に悪評価だったほうが、相手を好きになりやすい♥そうで、中三で「恋愛心理学」まで利用するとは…末恐ろしい(・_・;)その後も雫さんが偶然、地球屋にたどり着いた時も待ってましたと言わんばかりにチャリで登場し、忘れ物のお父さんのお弁当を届け…

「おまえの弁当、ずいぶんデカいのな」や「女のくせに、よく食うやつだ」など、またも中傷をするが、物語の後半で「わかってるよ。おまえのじゃないことぐらい」と、自らの発言が意図したうえでの揶揄であったことをほのめかせている。最初に詩作をあざ笑い、さらに大食いネタでからかいつつ、後半で一気に良いところを見せるという手順を踏んでいる。そして、ここから一気にたたみ掛ける!

S君に対する嫌悪感が一気に拭されたと思われるシーン

そう!地球屋で即興で演奏するシーンです。何度も言いますがS君は15歳です!そんな少年が即興で「TakeMeHome,CountryRoads」をバイオリンで弾けるわけがない!きっと雫さんの替え歌をふまえ必死こいて練習したにちがいない!

そしてここで「下にいる」と雫さんに伝え、バイオリンの製作を始めるS君に注目してほしい!ストーカーまでしている女の子と二人っきりなのに、放置してバイオリンの製作をする不自然さをご理解いただけるであろうか?凡人ならキタ~アタックチャン~ス<(`^´)>ですがS君は違います!

  

俺すごくね?バイオリン作れんし♪即興で弾けちゃうし♪アピールですわ~どこまで恋愛心理学マスターなの(-_-;)

その後も誰も外に出られない、雨の日の昼休みを狙い雫さんのクラスにわざわざ呼び出しに行き「俺たち良いなかなんでぜ」アピール!小学校の頃思い出すわ~❦

ラストの運命を感じさせる言葉

劇中のラストでは、雫さんが朝方目をさまし窓を開けると、そこにはなんとS君「雫に早く会いたくてさ、何度も心の中で叫んだんだ。『雫ー!』って。そしたら本当に雫が顔を出すんだもん。すごいよ、俺たち」

夜明け前に女の子の家の前で張ってるって…もー怖いよ(-_-;)マジで(-_-;)「耳をすませば」の題名ですら怖く聞こえるよ~もしかしたら雫さんの隣の部屋借りて壁越しに耳すませてたんとちゃいます~???あ~も~●ンビリーバボーとかで再現Vに出てきてもおかしくないネタだよ~あ~コワ(-_-;)

検証結果!!

もうS君のやってることはストーカー行為確定ですね!ここまで証拠がありますのでなんの言い逃れもできないでしょう!劇中でも図書カードの件は薄情してます。証拠Vもありますし…

ただし…「ストーカー規制法」では被害者(雫さん)が申し出をするか告訴しなければ、規制や援助の措置がとれないですので、雫さん次第ですねwと言うことで、劇中だけを考えるとS君は罪になりませんでしたwですがエンドロール後に、もしS君が他の子にも同じことを繰り返して雫さんが訴えたら有罪になるかもですねwww

今回も最後まで私のあほ検証にお付き合いいただき、誠に有難うございました<(_ _)>そして…今回のあほ検証でいったん終了致します!次回また、あほ検証をやる機会が御座いましたら、宜しくお願い致します!皆様くそお世話になりました<m(__)m>